⇒ライザップゴルフの無料カウンセリング方法はこちら
(まずは受けたい「無料カウンセリングの予約方法」を説明しています。)

ライザップゴルフの無料体験からわかる本当の実力とは?!

ライザップゴルフに興味がある!って方はここ一年で大分増えてきました。

 

ただ、実際に「ライザップゴルフの無料カウンセリング」を試した人〜?って聞いてみると少ないんですよね。

 

おそらくですが、無料で体験できるけどやらないって人の中には、

 

「すごく興味はあるんだけど、無料で体験したら申し込みをしないといけない雰囲気になるんじゃ…」

 

 

なんて不安が大きい方もいらっしゃると思います。

 

そこでここでは実際に私が試してきたライザップゴルフの「無料体験」を公開していきます!

 

 

 

最初は緊張のライザップゴルフ「無料カウンセリング」

 

私、実際ゴルフって友達とちょっとやる程度の腕前。

 

全然ゴルフは上達しないし、よくある「100は切りたいね」などとは程遠い実力しかないんです(照

 

だけど、こういう風に「ライザップゴルフ」自体には興味があって、サイトまで作ってしまったものですからw
(自業自得なんですが…)

 

思い切って今まで自分が体験しようとしてこなかったことに挑戦してみよう!ということで、自分のサイトを頼りに「ライザップゴルフの無料カウンセリング」申し込みしてみました。

 

⇒ライザップゴルフの無料カウンセリングはこちら

 

 

 

はじめてのゴルフ教室体験。緊張は最初のうちだけ?!

 

ライザップゴルフでの無料カウンセリングを受けるために、サイト上で予約しました。

 

 

「とうとう予約しちゃった〜(ニヤ」

 

 

みたいな感じで、うれしさと不安が入り混じった感じですね。

 

 

 

当日、ちょっと緊張しながら東京の某ライザップゴルフへ到着。

 

明るくて元気のあるスタッフから中を案内されまして、何やらカルテ的なものを記入します。

 

 

無料とはいえ、カウンセリングシートに書き込む内容が恥ずかしい…

 

 

「誰もお前のことなんか気にしてないよ!」

 

 

なんてヤジが飛んできそうなんですがw
初心者に毛が生えた程度の私にとっては、応接セットで記入する「カウンセリングシート」に書く内容が思いつかなくて、困りましたw

 

主な記入内容は以下の通りです…

 

 

・ゴルフ歴
⇒年数だけが10年以上過ぎているだけで、実際にはボーリング感覚でゴルフしてました…

 

・ゴルフのスコア
⇒これ、あまりに恥ずかしいので口頭で「こんなもんなんですよ〜」みたいに説明しました(照

 

・使ってるクラブやラウンドの経験などなど
⇒今までやってたスポーツとかは「野球です!」とかって元気いっぱいなんですがw
答えにくい質問には全部言い訳をしていくという困ったちゃんw

 

それでもやさしく最後まで説明してくれたので、安心して先に進められました。

 

 

コーチとの面談は意外となごやかムードだった…

 

私多分勘違いしてたんだと思うんですが、やせるための「ライザップ」みたいに結構厳しいコーチがいるんじゃないかって勝手に思い込んでましたw

 

ライザップゴルフの場合ですね、きつい筋力トレーニングをする訳じゃないんですよね。

 

コーチとの面談も真剣は真剣なんですが、時折笑いもあるようななごやか〜なムードでしたよ。

 

これは拍子抜けしましたが、自分の勝手な思い込みが原因なんですよね。

 

もしかしたらあなたも思ってないですか?

 

ライザップと名のつくものは全部「厳しいトレーニング」の空間かもしれないと…

 

 

家で練習するためのグッズの数々

 

面談中に説明を受ける中で、これは役立つだろうなぁ〜というのが、「自主練グッズ」です。

 

パッティングのための人工芝や、素振り用のクラブなどなど、無理せず自主練に移れるようなグッズが多いんですよね。

 

中学校の部活の時みたいに無理難題を突き付けられることもないんだとしたら、

 

 

「自分にもできる範囲の中で上達できるのかもしれない」

 

 

こう思わせてくれるグッズたちです。

 

 

ライザップゴルフの無料体験で実感できる環境の良さ

 

私がライザップゴルフに行ったのは「真冬」なんですがw

 

室内の環境ということもあって、会社帰りとかにも体をあたためるためのいわゆる「アップ」とかなしですぐ練習できそうだなぁって感じがしました。

 

もちろん、クラブとかゴルフ系のアイテムに関しては無料でレンタルできるので、自分に合ったものをコーチに相談して使わせてもらうことも可能ですね。
(何分素人なもんでw)

 

で、実際の「レッスンルーム」なんですが、ここでも私の勝手な思い込みが炸裂…

 

 

「ゲーセンのゴルフの打ちっぱなし的なマシーンと違う…」

 

 

当たり前なんですがw

 

ライザップゴルフ公式サイトでの画像だと、大きさとかの規模感がつかみにくいかもしれませんね。
私もその一人で、小さいゲーセンのマシーンと同じ感じだと思ってました。

 

実際には奥行と臨場感をしっかり感じられる設備になっているので、「実践」をイメージして練習ができるわけです。

 

そばにコーチがいてれくれるんですが、

 

「初心者なんで、どこに飛んでいくかわからないですよ」

 

と、忠告してから試させてもらいましたw

 

 

「無料でここまでしてくれるの?!」ライザップゴルフのコーチのあたたかさ

 

 

実施、先ほどの感じで結構打ち込みをさせてもらったんですが、

 

 

「あれ?もう本格的なレッスンに入ってる?」

 

 

って錯覚するくらい熱心にコーチがアドバイスしてくれるんです。

 

しかもしばらく打ち込みしてるんで、

 

 

「あれ?こんなに打ち込ませてもらっていいのかな?別料金発生中かな?」

 

 

なんて不安になるほどw

 

 

データの分析結果をプリントアウトしてくれて、しっかりと説明を受けました。

 

 

あなたが知らない「ライザップゴルフの無料体験」

 

私も最初感じていた「タダほど高いものはない」無料体験ですがw

 

実際に無料で体験させてもらうと、考えは180度変わります。

 

 

そして、一番不安だった

 

 

「ライザップゴルフへの申し込みを迫られるんじゃないか」

 

 

ってことですが、もちろん、入会するための説明はされます。

 

ただ、今決断を迫ったり、長々とどうしても入会しないといけない雰囲気つくりをされることは一切ありませんでした。

 

 

もしかしたら、私にもあなたにもこんな考えが頭の片隅にあったのかもしれません。

 

 

 

「某エステサロンみたいに過剰な営業トークを展開されたら困るな」

 

 

 

これ、自分が体験したわけじゃないんですが、ひととき問題になりましたよね。

 

某エステサロンで無料とか格安で集客して、来店したお客に長々と営業トークを繰り広げるという…

 

 

ライザップゴルフは拍子抜けするくらい「営業トークらしい営業トーク」はありませんでした。

 

 

もしこのページでライザップゴルフの「無料体験」への大きな誤解が解けたとしたら、今かなりの人気らしいので、早いうちに予約だけでも済ませておいた方がいいですよ。

 

⇒ライザップゴルフの無料体験、申し込み方法はこちら

 

 

■合わせて読みたい関連記事
⇒ライザップゴルフおまとめ記事。
(※公式サイトもこちらから)


    このエントリーをはてなブックマークに追加