⇒ライザップゴルフの無料カウンセリング方法はこちら
(まずは受けたい「無料カウンセリングの予約方法」を説明しています。)

ライザップゴルフと英会話、その後はどうなる?!

ライザップ英語
ライザップが今回「ゴルフ」をはじめたので、今後はどうなるのか調べてみました。

 

噂では「英会話事業」にも参戦する予定らしいのですが、英会話って結構今もありますよね。

 

ゴルフってやっぱりのめり込んじゃう趣味みたいな感じでもあるし、「ここらで本気で習わないと」って人もいるっちゃいるでしょうね。

 

ただ英会話ってなると…あ、ちゃんと考えてみるとアリですねw

 

というのも、以前職場でどういう訳か「公用語を英語にしよう」みたいな流れがあったんですけど、全員反対したんで大丈夫だったんですね。楽天じゃないんで。日本だし。

 

ただ、街で外国の方に声かけられてオドオドするの、もうイヤなんですよね。

 

昔海外に住んでた人って英語使わなくなってだいぶ時間が経っても、とっさにしゃべれるじゃないですか。

 

そのくらいにはなりたいなって願望ありますね。

 

海外旅行にしてもツアーで行くことしか考えられないですけど、英語がちょっとできたら選択肢広がりそう。

 

今後のライザップの横展開については「ダイエット」⇒「ゴルフ」⇒「英会話」ときらたら、「ギター」…

 

これダメですか?w

 

ギターの挫折率高いですよね。

 

ん〜ちょっとちゃんと考えてみると…

 

・ライザップダイエット⇒挫折率、リバウンド率高し

 

ライザップゴルフ⇒趣味率高し、腕前中途半端多し

 

・ライザップ英会話⇒憧れ高し

 

これで見ると「ギター」だと挫折率高しの「ダイエット型」ですねw

 

ただ人口が少ないのか。

 

「釣り」「習字」「ピアノ」とかは現実的じゃないなぁ〜

 

 

…あ、「育毛」!

 

これはやってほしいな。

 

2ヶ月でこれだけ生えましたはライザップダイエット版と同じフォーマットでコマーシャルできるし。

 

今度ライザップゴルフの無料カウンセリング受ける時に、話せたら話してみようw

■合わせて読みたい関連記事
⇒ライザップゴルフおまとめ記事。
(※公式サイトもこちらから)


    このエントリーをはてなブックマークに追加